2008年11月09日

ひまわり種子

ハムスターひまわり種子が大好物です。

餌(エサ)のペレットと同時に与えると、ヒマワリの種ばかり食べてしまう事があります。

ハムスター用ペレットは栄養価に優れているため、同時にひまわり種子を与えなくてもよいです。

向日葵(ひまわり)の種は、たくさん与えると太りすぎて肥満になりやすいので、時々与える程度でよいです。
posted by ハムスター飼い方 at 17:11 | ひまわり種子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月07日

手乗りハムスター

手乗りハムスターにするには、ゆっくりと時間をかけて人間に慣らせます。

ハムスターを触る前と後では、しっかりと石鹸やハンドソープで手を洗いましょう。
手乗りハムスターにするにはまず手に慣れさせる必要があります。

手乗りハムスターにするために、ビックリさせたり驚かさないようにして、そっと手から餌(エサ)を与えましょう。
噛みつかれないように注意してください。

毎日、手からえさを与えて慣れさせて、少し触れる程度からはじめます。
ハムスターは臆病なので、急に手を動かさないようにしましょう。

慣れてきたら徐々に手に乗せて、手乗りハムスターに飼い慣らします。
数日かけてゆっくり慣らしてあげてください。
posted by ハムスター飼い方 at 17:53 | 手乗りハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月05日

繁殖

ハムスターはネズミの仲間であるため繁殖力はすごいです。
一度の出産で3〜12匹くらい産みます。

繁殖させる場合は事前に、多数飼育できるかどうか、ハムスターの里親探しが必要かなどを考えておくべきです。

雄雌(オスメス)ともに月齢が3ヶ月くらいになれば、繁殖可能です。

繁殖に適さないハムスターは、痩せている場合や太っている場合。
一才半以上の年齢をすぎた場合。
血縁が近い場合や、ハムスターの種類が違う場合です。

繁殖や出産には、雌(めす)のハムスターの体に大きな負担がかかるので、何回も出産させることは避けましょう。
posted by ハムスター飼い方 at 16:02 | 繁殖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月13日

キャリーケース

キャリーケースハムスター飼育にとても役立ちます。

ケージ内や水槽内を掃除する時に、キャリーケースハムスターを入れておく事ができます。

キャリーケースに入れると、清掃している時にハムスターをビックリさせないように、踏んだりはさんだりしてしまう事などを防ぐことが出来ます。

キャリーケースに入れる事で、小屋の外の家の部屋のどこかにハムスターが脱走してしまわないようにできます。

キャリーケースは、病気やケガで動物病院の獣医さんに連れて行く時にも便利です。
ハムスターが落ち着くため床材や給水器も入れましょう。

冬場であればカイロをキャリーケースの外側につけ、夏場であれば直射日光を避けて保冷剤を外側につけても良いです。
posted by ハムスター飼い方 at 11:00 | キャリーケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月12日

冬眠

ハムスターは自然界では冬眠をします。

冬眠がはじまると、体が冷たくなって動かなくなります。
注意深く観察すると、ハムスターがわずかに呼吸をしている状態で息をしています。

家でペットとしてハムスターを飼育していても、気温が冷たくなってきたり、温度が下がると冬眠をはじめる場合があります。

しかし、自然の中での冬眠ではないので体の準備や環境が整わずハムスターが亡くなってしまう可能性があります。

ハムスター冬眠がはじまるのは10度以下になった寒い場合です。
エアコンやヒーターなどの暖房で、冬眠しないようにする飼い方にするとよいです。
posted by ハムスター飼い方 at 10:01 | 冬眠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月10日

水槽

水槽は、温度や湿度がこもりやすいという特徴があるハムスターケージです。

ハムスターにとって冬場は暖かくなりよいのですが、夏場は水槽ケージ内の温度と湿度が上昇してしまいます。
水槽内は風通しが悪いので、湿気が高くなってしまいますが夏は部屋の空調のエアコンを入れてあげてください。

留守中でもエアコンをつけて下さい。
エアコンをつけないと部屋はかなりの高温になるので、ハムスターは体調を崩してしまいます。

金網ケージに比べて水槽ケージは、手足を挟まないのでハムスターがケガをしにくい。
よじのぼる事が無いのでケガや傷を作りにくい。

水槽ケージは、騒音に対して少し防音効果があり、ハムスターが脱走しにくい。
金網ケージは金網から汚れがケージの外に出てしまうけど、水槽ケージは水槽の外が汚れない。

ゴールデンハムスターやドワーフハムスターには水槽のサイズは縦横が30cm(30センチ)以上の物がよいです。
高さは20cm(20センチ)ほどあればよいです。

ケージ内は、週1〜2回は掃除しましょう。
ハムスターの病気を防ぐことが出来ます。

水槽内には、巣箱(家)、回し車、餌入れ食器、給水ボトル、トイレ、床材を用意します。
posted by ハムスター飼い方 at 14:18 | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  発毛もりもり日記
  私も発毛しました。お勧めです。
  http://hatumo.blog47.fc2.com/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。