2008年09月30日

チャイニーズハムスター

チャイニーズハムスターの体長は10cmほどの小型ハムスターです。

性格は穏やかで人に慣れるのでチャイニーズハムスターは飼いやすいです。

チャイニーズハムスターの体色は、黒色と薄茶色から白色です。

チャイニーズハムスターはやや細長い胴体で、顔が小さい傾向があります。

他のハムスターに比べチャイニーズハムスターは尻尾が長いです。
シッポを上手く使って、木登りをする特徴があります。

チャイニーズハムスターは糞尿の匂いが、他のハムスターよりも匂いません。
posted by ハムスター飼い方 at 17:02 | チャイニーズハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月29日

キャンベルハムスター

キャンベルハムスターの体長は10cmほどです。
ドワーフハムスターの仲間で、小型のハムスターです。

体色は、基本的な白色と茶色や黒色、パープルやグレーの毛色のキャンベルハムスターもいます。

キャンベルハムスターは人間に慣れにくいですが、
小さな子供の時期から飼い始めるとなつく事があります。

キャンベルハムスターの性格は、怖がりでデリケートです。
ビックリして噛む場合もあります。

毎日のケージの掃除の時にキャンベルハムスターを驚かしたり、大きな音を立てないようにした方が良いです。
posted by ハムスター飼い方 at 21:55 | キャンベルハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月27日

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターは、10センチ前後と小柄です。
体色は、黒とグレーと白が多いです。

ジャンガリアンハムスターはドワーフハムスターの仲間で、小型のハムスターです。

喧嘩しなければ複数飼いもできます。ジャンガリアンハムスターをよく観察して喧嘩するようなら1つのケージに各一匹にして下さい。

ジャンガリアンハムスターの性格は、穏やかで人になつきやすいです。

ジャンガリアンハムスターの飼い方は比較的難しいわけではありませんが、ケージを清潔に保つ事が大切です。

ジャンガリアンハムスターは自然界では少し寒い地域に生息しているため、飼育していて冬になると白い毛に生え変わる事もあります。
posted by ハムスター飼い方 at 16:14 | ジャンガリアンハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月26日

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターの性格はおだやかでのんびりです。
物覚えがわりとよく、比較的育てやすいです。
夜行性で暗くなる夕方から夜にかけて活動します。

ゴールデンハムスターでよく販売されているのは、
短毛で、白と茶色の毛並みのタイプです。

他には体色が白色と黒色のゴールデンや、白色と灰色のゴールデンハムスターなどがいます。

長毛のゴールデンハムスターは、飼い方で気をつけることがあります。
毛が長いのでからまったり毛玉ができたり、ゴミがつく事があります。こまめにくしでブラッシングしましょう。

ゴールデンハムスターは、ジャンガリアンハムスターなどのドワーフ系よりも体がやや大きい、性格がおっとりしているのが特徴です。

ゴールデンハムスター飼育の注意点は、縄張り意識が強いため、ケージ1つにつき一匹ずつ飼いましょう。
複数のゴールデンハムスターを檻にいれると、喧嘩をしてしまいます。

飼育についての注意点は、ケージのエサ箱やトイレを毎日掃除して、清潔に保ち病気を防ぐ事が大切です。
posted by ハムスター飼い方 at 16:57 | ゴールデンハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月21日

回し車

回し車ハムスターにとって、とても大切な飼育用品です。
なぜ回し車が必要なのでしょうか?

それはハムスターが、本来の自然の中での生活では、
長い距離を走ったり歩きまわっているためです。

ケージの中ではハムスターは長距離の移動が出来ずに、
どうしても運動不足になってしまうので、回し車が必要となります。

一晩中ケージの中でハムスター回し車をまわしている事がありますが、何も心配いりません。

寝室にゲージがあると回し車のカラカラという音が気になるという場合は、ハムスターのケージごと他の部屋に移動させるとよいです。
posted by ハムスター飼い方 at 21:33 | 回し車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月20日

ケージ

ケージは、ハムスター飼い方において必要な飼育用品です。
ハムスター用のゲージを購入してください。

柵のついたケージのかわりに水槽やプラスチックのケースでは、風通しが悪く、
夏場は蒸れてしまい温度が上がりやすくなります。

ハムスターの飼育ケージとして夏場は向いていません。
蒸れると雑菌が繁殖してしまい、衛生上もよくありません。
夏場は在宅中も、留守にする時もエアコンを入れておきましょう。

夏場はエアコンをつけて温度や湿度を下げるか、金網状の柵があるハムスターケージを用意した方が良いです。

ハムスター飼育セットとして、
給水器や餌入れなどの飼育用品が揃ったケージセットも販売されています。
posted by ハムスター飼い方 at 15:43 | ケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  発毛もりもり日記
  私も発毛しました。お勧めです。
  http://hatumo.blog47.fc2.com/

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。